【読んだ】4月読んだ本

forwakaname_photo_03

4月読んだ本です。

技術書

実例200に学ぶ スマートフォンサイトデザインのアイデア帳 【読んだ】4月読んだ本
実例豊富なカタログ帳といった使い方が正しそうな本。
コーディング系の話はほぼありません。
またUIを見るというよりは、配色やレイアウトについての説明の方が多めです。



スマートフォンのためのUIデザイン ユーザー体験に大切なルールとパターン 【読んだ】4月読んだ本
著書の池田さんはこちらのセミナーで講師をされていたのですが、
その直前にまったく意識せずに購入していた本ですw
実例200に学ぶ スマートフォンサイトデザインのアイデア帳 【読んだ】4月読んだ本と違い、UIをパターンに分け、コンポーネント化することで画面設計をより効率的に行っていきましょう、という本。
実際の業務では辞書的に使いやすいんじゃないかと思っています。
もちろん実例もありますが、何よりもUIについての考察がきちんとなされていてすごくいい。
そしてアイコンのパートについては、スマートフォンだけでなくPCサイトデザインでも活用できます。オススメ。



スマートフォンデザイン見本帳 【読んだ】4月読んだ本



小説

谷中ゲリラアーチスト 【読んだ】4月読んだ本
ご当地ものはとりあえず読んでみることにしています。
谷中が舞台っていうと、喋々喃々 (ポプラ文庫) 【読んだ】4月読んだ本とかがありますが、これも同じく谷中が舞台。
三崎坂あたりに住んでる30代中盤のどうしようもないオッサンの話。
三崎坂って、大体このへん。マッタリしてて良い環境ですよ。作中だと住人にも問題ありまくりのボロアパートに住んでますが。

大きな地図で見る

主人公がデザイナー(キャラクターデザイン)なのと、勤めている小さい会社の描写とかが、
なんだか他人事と思えない感じだった…。
しかし本当にクソすぎる主人公だった。フィクションじゃなくノンフィクションないのかこれ、というリアリティ。
お決まりの青春展開に飽きてるならば、読んでみたらいいかもしれない。



ノンフィクション

こぐこぐ自転車 【読んだ】4月読んだ本
おじいちゃんが皮肉をきかせながら、あちこち自転車でゆく話。
乗り始めたばかりのたった10km強の車道を走った気持ちを、
「まるで南極から帰った人の心持ち」と称していたのには笑いが止まりませんでしたw


漫画

まんぷくローカルマラソン旅 【読んだ】4月読んだ本
おなじみのランナーエッセイスト・たかぎさん。
すっかり有名な方になりましたねー。
1年生、がランニングことはじめ で、
2年生、が駅伝になったので、その後いったいどういう展開をするのか気になっていました。
私自身、駅伝も経験しフルマラソンも走りましたが、この後どうモチベーションを保とうかと思っていたので参考にしようかと…。
しかしまさかのイロモノマラソンに行くとは!w
北海道で開催されるカレーマラソン(チームで食材を取り行き、戻ってくるマラソン)。めっちゃ面白そうです。



よつばと! 12

読んだよー。
やっと読めたよー。
もうね、この巻は最後の一コマのよつばに集約されている。
この部分を思い出すだけで何か元気出る。
遊ぶために頑張って仕事するぞ!



やにゃか さんぽ 【読んだ】4月読んだ本
またも地元ネタ本を。
どっこいあまり面白くなかったw
何でだろう。いわゆる「観光客」から見た場所を説明的に描いてる気がするからかも。喋々喃々 【読んだ】4月読んだ本 の方がそれっぽさがあったなぁ…。



にがくてあまい 【読んだ】4月読んだ本
知らなかったのですが、これ、最近はやりのWebコミックだったのね。
Webコミックの方が面白いの多いような気がするぞ。
野菜嫌いの妙齢の主人公が、ゲイでビーガンの美青年と知り合って、美味しいものを食う漫画。
次から次へととにかく美味しそうな料理がすごくいい。
しかも作りやすそうなものばかりだ。(ときどきオーガニック系食材が出てくるけれど、それはまあ、厳格にそれを使わなくてもいいし)
5巻くらいまで一気に読んだけど、人間模様も超気になる。絵柄は実はちょっと苦手だけど、続きが楽しみな作品。



おうちでごはん 6

飯を食う漫画ばかり読んでいる。
こちらは大学生の男の子が料理します。短編なので、その中でちゃんと簡潔する家庭的な料理がメイン。
同級生の女子2人と、妹ちゃんが好きスキー。



うどんの女

飯を食う漫画ばかり読んでいる(2回目)。
学食のおばちゃん(バツイチ)と大学生の年の差恋愛だ。
このマン(この漫画がおもしろい!だっけ)で紹介されていたので読んだ。
後悔はしていないが言われたほど何かが残ったわけでもなかった。むーん。



弱虫ペダル 27 (少年チャンピオン・コミックス)

インターハイについに決着!編。
いやーーー 鳥肌立った。
この巻はすがすがしい!
そしてまだまだ続きそうで良かったーw
26巻の坂道と巻島のやり取りが面白すぎて、危うく薄い本を探しに出てしまうところだった。(ただしギャグ方面ね)
27巻の末の方も萌えます。
28巻も楽しみっす!!




かもめ☆チャンス 1 (ビッグコミックス)

自転車漫画にハマってます。なぜなら自転車が今、人生で一番面白いから…!
この作者さん自身も自転車乗りだそうです。
この作品面白いー。
娘を抱えて一人で一生懸命に突き進む父ちゃん、すげえいい感じ。あと自転車トレーニングの参考にもやっぱりなる。
先がまだまだあるかと思うと超幸せ。



老いた鷲でも若い鳥より優れている 【読んだ】4月読んだ本
飯を食う漫画ばかり読んで…(3回目)
小池田マヤさんの書く連作。この前作が女と猫は呼ばない時にやってくるという作品でした。
舞台になっているのは高円寺のサラダの美味しいレストラン。どこにあるの…!絶対行くわこんなお店。
次々と美味しそうな料理が出てくるので、ワイン片手に読みたくなります。

前作は30代OLがメインの主人公でしたが、
本作は店の常連の50代女性。「妻も母も飽きた」という、女性の悲しさと寂しさ。
これってあまり気にしたことがなかったというか、理解しようともしてなかったのでやっぱり作中でいう息子の視点にしかいなかったんだなぁ、私は。
夢見てるだけの漫画よりも、こういった悲喜織り交ざった作品がどうやら最近好きみたいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>