【一寸先は】クラウド化のススメ【闇】

forwakaname_photo_02

更新の間が空いてしまった。
良くない。

実は先週末から愛用PCのHDDがぶっ飛び、散々な目にあっていたわっくです。
結論から言うとHDDを換装し、鋭意、環境復旧中なのですが、今回のトラブルにあたり「個人のデータこそクラウド化をオススメしたい!!」と思ったのでブログに書き起こしてみました。


~序章~

「思えば前々からおかしな挙動があったなあと…」
と語るのはWebデザイナーのわっく。

そうだったんです。
おかしいなーとは気づいていたんです。
何ってHDDが。

使用するのは4年ものに差しかかったワークステーション。デカブツ。パワフル。クアッドコア。メモリはドカ盛り。
女性が使用しているとはちょっと信じてもらえない、体育会系的モンスターマシン。
たぶんそれを過信してたんでしょうね。
Cドライブの容量が少ないのには見て見ぬふりを決めん込んでました。

だって外付けHDDを引っ張り出してくるのは面倒くさいし、
いらないソフトなんかないし。
まぁなんとかなるでしょ、なんて平和ボケしてましたなぁ…。

~異変~

ちょっと重めの画像を選別するために、デスクトップ上で作業していた時のこと。

「なんか動きが変…?」
と気づいた時にはもう時すでに遅し。
メモリビジー状態になり→起動に失敗し→セーフモードでなんとか起動するも→また無理な作業をさせ(馬鹿)

ついに起動しなくなってしまいました。
4年物のHDD、ご臨終です。


データはなんとか復旧した

お世話になったのは以下のアイテムたち。
まずはSATAのHDDをほかのPCでデータサルベージ。
データの復旧サービスは、業者に頼むと数万円は軽く飛びます(以前会社のPCでも経験あり。)

それからすれば、まぁ安い買い物です。
…とは言え、これWindows7で復旧したデータはそのままだとXPでは読めませんでした。
あとでXP環境で復旧したら、なんと見事にパーティションを分けたドライブすべて、復旧することができましたよ。
おすすめです!
というか、以前に頼んだ業者もきっと似たようなツールを使ってたんだと思うんです。ええ。


HDD換装

さ、復旧できたところで、そのまま同じSATA HDDを使うのか、それとも換装するかの選択を迫られました。
調べてみたらば、今ってHDDやっすいんですねえ…!

そんなわけで、せっかくの(?)機会。性能アップしたものに換装することにしました。
巷でウワサのSSDに!!
以下もさらに購入。


ぎゃっ。買った時よりもSSDの価格が上がってる…!
いい時に買ったのか?

SSDを起動ディスクにして速度アップを狙い、SATAをサブディスクにして大容量にするという作戦です。
SATA HDDは、価格.comで見ていたら日立製だとあったので、信頼性を求めて多少値が張るものを買いました。
まぁこれもきっと数年で寿命かもしれませんが。

そしてSSD!
本当に速いです。
Windowsの再インストールも、復旧してくれた旦那と2人で笑ってしまうくらいにあっという間でした。



クラウドがあって、本当に、良かった

さて。なんとか命からがら復旧しつつあったのですが、
すべてのデータが無事というわけではありませんでした。
そんな中で、クラウド化していたデータ達は本当にまったくと言っていいほど影響を受けなかったのが印象的だったんです。

メール

メールはGmailとHotmailがメインアドレス。
でしたので、これは復旧作業中もまったくストレスなく使えていました。
そもそもiPhoneで使ってますしね。

ブラウザのお気に入り

これは復旧データから見当たらず、痛いな~~と思っていた…ら…

なんとGoogleアカウントにGoogle Chromeのブックマークが同期されてました。
なんだそれっていう。
てか知らなかったよ!
怖いけどありがたいよ!ちくしょうめ!Google様!一生ついていきます!

しかも、一時期からお気に入り系のデータはすべてEvernoteに保存していたので、
これもまた一時的にはストレスなく生活できてました。

音楽データ

メインツールはiTunesです。
このあたりの方法でライブラリは復旧しました。
iTunes:「ライブラリに追加」、「読み込み」、「変換」機能について
ローカルに保存していたものはところどころ歯抜けになってしまったんですが、
何とiTunesで買ったデータはどこまででも後からダウンロードできるんですね。
知らなかったです。
ライブラリでリンク切れになったものをいったんリストから削除すると、ライブラリに入ってない曲を探し出してサクっとリストにしてくれます。
便利すぎる…っ!


今はクライアントPCのが信用できなくなったなあ

そんな訳で、いつ壊れるか分からないクライアントPCの方が、制約が多いうえに信頼がないなあ、というのを痛感した今回の出来事でした。
いつかすべてのディスクをクラウド化できたらいいなあと切に思いますねえ。
データの信頼性だけじゃなくて、開発・制作環境をやっぱり丸ごと保存しておきたいです。
(アプリケーションの再インストールも大変だった…)

バックアップ取ってないそこのアナタ、一寸先は闇ですよ。
闇にのまれる前にクラウド化、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>