電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】

ipadmini_retina

電子書籍のためにiPadmini Retinaへ買い替えました。
ええ、買い替えました…。
iPad miniを買ったのが8月半ば。わずか4ヶ月でしたが買い替えて後悔はしていません。




電子書籍のために、iPad mini Retinaに買い替えた

8月にiPad miniを買ってからこっち、ほとんど動画とか見ません。
そもそもWifiモデルなので、外でネットにつなげてうんちゃらかんちゃらしません。
じゅあ何のために買い替えたかっていうと、もうね、一言につきる。
電子書籍をより良い状態で読むためです。

12月に同僚さんがRetinaモデルを手に入れたのを、せがんで見せてもらったら凄い綺麗なんだもの。
旧モデルは時々フィックス型の書籍が見難い時があったんです。


※簡単にいうと、フィックス型は画像になってて文字なんかは拡大すると、端末の解像度によってはガタガタになったりする。
漫画とかに使われる。リフロー型は文字は文字データとして維持しているようなので、拡大しても綺麗。


で、偶然見つけてしまったsofmapのキャンペーン。※もう終了しています。
2013年の年末に、新モデルに買い替えする事を前提条件にして、旧モデルの査定額が大幅アップしていたのでした。

 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】


ちょっと悩みましたが、こちらを利用して買い替え。
今回は、箱等をかなり綺麗に保存していたので、まさかの満額(21,000円)買い取り!
しかしその時点で、そもそものRetinaモデルがかなりの在庫不足でした(笑)。
ヤキモキしながら3~4日ほど待ったところで、入荷の連絡があり、やっと手に入れることができたのでした…。


電子書籍ストアの使い分け

とまあ、iPadの捕物帖はさておきですよ。
しかも端末の高画質なんてのはあちこちでやってるんで、どうでもいいですよ。
Retinaたん綺麗だものぺろぺろ。

それより何より、約半年近く、電子書籍を愛用してきて何となくストアの使い分けというか、
特色みたいなものが見えてきたので、今回はそのあたりをちょっとまとめてみました。


Kindleストア

現在、私の最も愛用しているストアです。

 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】
Kindle | Amazon | アマゾン
http://www.amazon.co.jp/Kindle-%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB-%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D/b?node=2250738051

Kindleの通販ならAmazon.co.jp(アマゾン)。配送無料(一部を除く)でKindleはじめ、本や家電、ファッション、食品、ベビー用品まで一億点以上の商品を毎日お安く求めいただけます。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。


 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】


【良い】
何より品揃えが多い。
出版社を通していない個人の書籍が読めるところも気に入っています。
しおりが各デバイス間で共有されるところもいい。

【悪い】
品揃えは多いけど、「こんなのあったんだ!」みたいな新しい本の発見は少ないです。
「これが買いたいけどKindleであるかな」と見に行って買う、というスタイルがほとんど。
ストアの方向もあくまでアイテム主体。
偶然に買うとしたら、セールであがって来ているものか、ランキング上位の書籍だけなので、それが寂しい感じ。
まあ本との偶然の出会いを期待するのは、リアル書店にはやっぱり負けますけどね。


bookwalker

角川グループが提供している電子書籍ストア。

logo200 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】
電子書籍ストア│BOOK☆WALKER
http://bookwalker.jp/

ライトノベル、マンガを読むなら角川グループの電子書籍ストアBOOK☆WALKER。ライトノベル、マンガ、文芸、新書、実用書、写真集、BL、雑誌まで人気の電子書籍を配信中。Android、iPhoneアプリ、PC対応!


 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】


【良い】
漫画好き、ラノベ好きにはたまらないタイトルが多い。
あと、セールがすごく多くてポイント還元率もものすごい高いです。
 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】


2013年に一度、ほぼ半額キャンペーンをやらかしたことがあって、
それ以降でも1500円買って500円分還元とか、かなり強気です。できる子です。

各種、特集が多くて面白いのもいい。
知らないタイトルによく巡りあえます。
やっぱり日本のストアには、ストーリーでコンテンツを提供できる力があるよね。
点でなく面で売ってる感じ。

【悪い】
書籍タイトルがやはりちょっと少ない印象です。
正直、本好きとは言えそこまでどのタイトルがどの出版社から出ているか把握していないので、
特定のタイトルを検索して探している見ると、「あれ?無い?」となることもあります。


ebookjapan

母体のイーブックイニシアティブジャパンは、京セラ・ソフトバンク・小学館の出資している合弁会社ですかね。
sitelogo 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】
無料まんが・試し読みが豊富!eBookJapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならeBookJapan
http://www.ebookjapan.jp/ebj/

最強無料まんがはこちら!まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「eBookJapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!


 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】


【良い】
タイトルがめちゃめちゃ多い。漫画だけなら最大級らしいです。
全巻セットがやすかったり、特集とかセールも結構頑張ってる。
あと創業期の漫画が結構面白かった(笑)。
 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】
マンガで読む! 電子書籍でこぼこ風雲録―eBookJapan13年史―
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/196241.html

マンガで読む! 電子書籍でこぼこ風雲録―eBookJapan13年史― - 2000年5月、“電子書籍”がまだまだ目新しく、人々にとって身近なものではなかった時代に、とある会社が産声を上げた。イーブックイニシアティブジャパン――電子書籍の制作・配信会社である。設立はしたものの「マンガをデジタルで読む?まだそんな時代ではない」そんな周囲の反応もさもあらんという、業績の上がらない日々。当然、作品もなかなか集まらない。さらに、夢なかばにして仲間たちは去っていく……。しかし、事業の発起人の一人である鈴木雄介(現会長)はいつでも前向きであった。「必ず電子書籍の時代は来る。いや、もうそこまで来ている!!」そして、その予見通り電子書籍の時代はやって来た!イーブックイニシアティブジャパンの歩んだ、決して平坦ではないでこぼこな13年間を関係者インタビューを基に振り返り、電子書籍業界の黎明期から現在までをマンガでわかりやすく描いたこの1冊――これまでイーブックイニシアティブジャパンでともに市場を創ってきた仲間たちと、夢を実現したい全ての人々に捧げます。≪※本書の目的は、イーブックイニシアティブジャパンの社史と関係者のインタビューに基づき電子書籍業界の黎明期から現在までをわかりやすくマンガで説明することであり、その内容にはマンガ的デフォルメと一部フィクションを含んでおります。≫ - 電子書籍ならeBookJapan



【悪い】
もうね、この一言に尽きる。
UIが良くない!!
商品一覧も詳細も見づらいし、コンテンツがまったく魅力的に見えないです…。
これ買って大丈夫かな?という気になる。
しかも多分特集バナーに使ってるのは、折込チラシの素材なんじゃないかと思ってます(笑)。
勿体なさすぎるぅぅぅ。私に作りなおさせてくれええええ。


honto

丸善・文教堂・ジュンク堂書店の電子書籍ストア。

 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】
honto:書店、通販、電子書籍のハイブリッド総合書店【共通hontoポイント貯まる】
http://honto.jp/

hontoは丸善、ジュンク堂、文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が連動したハイブリッド総合書店。書店で使えるhontoポイントも貯まる。国内送料無料で、最速24時間以内出荷。


 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】


【良い】
ポイントカードが、まさかのリアル店舗との連動。
買った履歴も共通になるので、新刊のお知らせとかおすすめ書籍が連動して楽しいし便利。
珍しく、雑誌の定期購入がある。これ、他では見たことないです。
雑誌の電子書籍がある。
Kindleはなぜか雑誌タイトルをほとんど見かけませんので、雑誌を電子書籍で読みたい人はかなり彷徨う事になると思います。
そんな人にはいいかも。

【悪い】
タイトルがちょっと少ない。
あとアイテムを検索した時に、電子書籍なのか物販なのかの判別がつきづらいです。

また過去に定期購入を手続きしていたのですが、どのタイミングで決済されているのがわからず、
日付が変わっても一向にダウンロードされない、なんてことがありました。
まだまだ発展途上ですかね~。


Kinoppy

ご存知、紀伊國屋書店の電子書籍ストア。

 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】

http://www.kinokuniya.co.jp/disp/CSfDispListPageTop.jsp?dispNo=004002003


 電子書籍についてのアレコレ【iPadmini Retina】


すいません、正直に言います、Kinoppyは一度も利用したことがありません…っ!
ただ、iPad mini Retinaには一番嬉しい、高画質で提供しているストアとのこと。
そのうちに一度くらいは試してみようかな…。それ以外にも何かメリットが出てくれば良いなあ。



2 comments

Leave Comment
  1. yochan

    つかぬことを伺いますが、hontoで購入したフォーマットがXMDFの本、iPad mini retinaで閲覧できますか?初代iPadでは表示されていたのですが、iPad mini retinaにしてから真っ黒になって読めなくなってしまいました。hontoに問い合わせ中なんですけど、もしも何かご存知でしたらお教えください。

    電子版の雑誌なら、fujisan.co.jp を私は使っています。無料購読誌もあって、なかなかいいです。

  2. Wakana Matsumoto

    yochanさん

    コメントありがとうございました。
    hontoでは、雑誌くらいしか購入しておらず、それも確認したところEPUB形式でした。
    もし何か確認できる機会があれば、またコメントさせていただきますね。
    (一応軽く調べてもみたんですが、XMDF形式のビューには皆さん苦労されている様子ですね…)

    またfujisan.co.jpを忘れてました!
    さっそく見に行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>